-家にいながらできる運動を習慣に- 運動ゼロな私が睡眠習慣と運動習慣について考える 実践編vol.2

身体と心の健康に必要な、正しい休息のススメ

みなさん、こんにちは。運動ゼロライター、鈴⽊です。
運動を全くしていない状態から運動習慣をつけるべく運動を始めた前回、もはや運動ゼロライターではない?とはいうものの、まだまだ運動初心者。
前回は運動したい願望が先立ち、身体が追いついていなかった印象がありましたが、今回は反省を生かしながらチャレンジを続けてみました。

前回のチャレンジより

運動習慣をつけるために、前回選んだチャレンジは『ウォーキング』。ところがいざやってみたところ、天気によって歩けない日や、筋肉の疲労により足を痛めるハプニングもありました。せっかく継続している運動も、中断してしまってはモチベーションが下がってしまう原因になってしまいます。
そこで、気持ちよく晴れた日もザーザーと雨が降りしきる日も、変わらず続けられる運動と、筋肉の疲労で身体を痛めてしまわないよう、運動前にはストレッチ取り入れることを心がけてみました。

今回の1週間チャレンジ 使えるものは活用する

天気に左右されない運動と言えば、やはり家の中でできる運動でしょう。では、基本となる運動を何にするか?階段の上り下りやスクワットなど、身体一つでできる運動はたくさんあります。ただ、今まで運動を継続すること自体が大変だった私ですから、家の中で何にも頼らず運動を続けるのは難しいはず。そこで、家の中にある使えそうな運動機器を集めてみることにしました。

腕の力をつけたくて買ったダンベル。両手や足にかけて引っ張って鍛えるゴムチューブ。太腿に挟むバネ式のものや、体を左右に捻りウェストを引き締めるもの。台の上に両足で立ちブルブルと振動で体中の筋肉を揺らす器具(通称ブルブルマシン)・・・。など、家にあったのに意外と使っていなかったものがたくさん。
一時は魅力を感じて手に入れたはずの運動機器なのに、いつの間にか使わなくなっていました。家の中だと景色が変わらず飽きてしまうことも考えられるため、これを回避するために、1つの運動に絞るのではなく、その日ごとの気分によって機器を選べるようにしてみました。また、前回ウォーキングに目覚めてしまい、どうしてもウォーキングに出かけたくなるので、ご褒美感覚でウォーキングも数回取り入れてみました。さて、今回の運動内容はこちらです。

日数 前回 今回 睡眠の質(今回)
1日目 ウォーキング ストレッチ10分
ゴムチューブ10分
ブルブルマシン30分
太腿にバネを挟んで読書(30分)
2日目 ×(雨のため) ストレッチ10分
エアロビクス動画30分
ブルブルマシン30分
ストレッチ10分(就寝前)
3日目 ウォーキング ストレッチ10分
エアロビクス動画30分
ブルブルマシン30分
ウェスト捻り10分
ストレッチ10分(就寝前)
4日目 ウォーキング ストレッチ10分
ブルブルマシン30分
ダンベル左右10分
ストレッチ 10分(就寝前)
×
5日目 ウォーキング ストレッチ10分
ブルブルマシン30分
ウォーキング30分
ゴムチューブ10分
ストレッチ10分(就寝前)
6日目 ウォーキング ストレッチ20分
ブルブルマシン30分
ウォーキング40分
7日目 ウォーキング ストレッチ10分
ブルブルマシン30分
エアロビクス動画30分
ストレッチ10分 

今回のチャレンジでわかったこと

前回に比べ運動時間や歩数は減りましたが、いろいろな運動を取り入れることで飽きることがありませんでした。また身体を痛めないように始めたストレッチは、Web上の動画を参考にすることで効果的に筋肉を伸ばすことができました。そして肝心の睡眠の質ですが、スマートウォッチで測定してみたところ、前回に比べて良い睡眠が取れる確率が高くなりました。布団に入ってからの寝つきがよく、朝までぐっすり眠ることができたのです。個人差があるかとは思いますが、私の場合はストレッチを取り入れたこと、運動へのモチベーションを下げないように屋内の運動を取り入れたことが良い睡眠習慣に繋がったと感じています。

自分に合った運動を見つける

家事に育児、そして仕事。マルチタスクな状態の私たちにとって運動習慣を身につけることは、決して簡単なことではありません。まとまった運動時間が確保できる場合は良いですが、そうでない場合、短時間の運動を生活に組み込んでいくことが最適なのかもしれません。
仕事に出かける前、子供に絵本を読み聞かせをした後、就寝前など、すき間時間はきっと見つけられるはず。無理をせず、ぜひあなたに合った運動習慣で質の良い睡眠習慣を身につけてみましょう。さあ、次はあなたの番です。

ライター:鈴木 有芙子(すずきゆうこ)
長野県に移住して12年。
3人の子供を育てながら、フリーで活動。
“運動ゼロライター”からの卒業を目指し、毎日の運動に励む。

おすすめ商品

オンラインショップで購入

店舗からもご購入いただけます

下記の店舗一覧より
お近くの店舗でお求めください

お買い求めいただける店舗一覧

このサイトをシェアする

CLOSE
CLOSE