アーモンドの実と収穫

アーモンドの収穫期

アーモンドは8月末〜9月にかけてが収穫期。
アーモンドの実は自然に落下しないので、ツリーシェイカーという機械で木を揺すって実を落とします。そのアーモンドの実がいっせいに木から落ちる様子がシャワーのようであるところから「アーモンドシャワー」と呼ばれています。 過去昭和51年には、このアーモンドシャワーの映像を使って「アーモンドの雨が降る」というグリコのTV−CMが作られました。

アーモンド収穫の工程

収穫されたアーモンドは、次の工程を経て輸出されます。
スイーバー

収 穫

木を揺すってアーモンドの 実を落とし、
スイーバーと呼ばれる機械でアーモンドが集められます。

乾 燥

集 荷

殻取り

粗選別

粗選別

アーモンドを包む殻と実を分けます。

サイジング

サイジング

大きさ別に仕分けをします。

目視選別

選 別

目視による品質のチェック。

箱詰め作業

産地からの出荷

箱詰めされたアーモンドは定温倉庫に保管され、オーダーに応じて出荷されます。

到着

グリコに到着

カリフォルニアから約二週間の航海を経て
日本のグリコの工場に到着します。