教えて!山田先生 山田先生

糖質オフって実際どうなの?

糖質オフ?ロカボ®?知っているようでよく知らない「糖質」のこと、SUNAOちゃんがロカボ®の提唱者、山田悟先生に聞いてみました。

SUNAOちゃん

都会で働く31歳のOL。家でゆっくりするのが好き。最近少し健康に気を使い始め、糖質やロカボ®を勉強中。

SUNAOちゃんのツイートはこちら

山田 悟先生

一般社団法人
食・楽・健康協会 代表理事
ロカボ®の提唱者で、
糖質制限食の第一人者。

ロカボのギモンその1 そもそも「ロカボ」って?「おいしく楽しく」がルールの糖質制限

はじめまして。今日はロカボ®について色々お伺いしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします!

はい、よろしくお願いします。

早速ですが、最近よく聞く「ロカボ®」って、そもそも何のことなんですか?

「ロカボ®」は、緩やかな糖質制限のこと。極端な糖質抜きではなく、おいしく楽しく、適正糖質を摂ることを推奨しています。具体的には1食20g〜40g、間食10g。1日の糖質摂取量を70g〜130gに設定しています。

糖質は体に悪いものなんですか?

悪いわけではありませんが、摂りすぎると問題です。糖質は、体の中でブドウ糖へと変わります。ブドウ糖は人間が活動するためのエネルギー源です。まず、ご飯などの糖質を食べることによって、分解された糖が血中に吸収され、血糖値が上昇します。すると、すい臓から分泌されるインスリンというホルモンの働きで、筋肉や脂肪組織に糖が取りこまれます。しかし、糖質の過剰摂取などの生活習慣の乱れによって食後高血糖が起こると、インスリンの働きが悪くなり、血糖値がさらに下がりにくくなります。すると、食前からの高血糖となってしまいます。

……なるほど?

簡単にいうと、糖質は血糖値を上げる原因になっており、適正な糖質摂取を心がけることで、正常な血糖値や健康的な体型の維持につながります。

……なるほど!

次のページへ移動する
SUNAO Life TOPへ

シェアする

  • FacebookでシェアFacebookでシェア
  • TwitterでシェアTwitterでシェア
  • LINEでシェア