カレーのおはなし Story of CURRY

カレーの誕生

そもそも「カレー」って、どんな意味?

日本のカレーライスのはじまり

カレーの科学

「一晩ねかせたカレー」は、なぜおいしい?

カレーのコクを深めるのは何?

ルゥを入れるときの火加減は?

カレーとスパイス

カレーに使われるスパイス

カレーおはなし TOP

カレーの誕生・そもそも「カレー」って、どんな意味?

今では身近な存在のカレーですが、いつ頃からあるメニューなのでしょうか?

イメージ図・帆船カレーの「発見」は、16世紀のいわゆる「大航海時代」のころ。
当時は、ヨーロッパの各国が競うように世界中を探検していた時代です。インドでは、それ以前からメニューとしてあったようですが、西洋の文化がカレーと出合ったのは、この頃のようです。

イメージ図・インド地方「カレー」の語源には諸説ありますが、インド南部の方言であるタミル語のkari(カリ)がなまったもの、という説が有力なようです。
タミル語でkariとは、「ソース、汁」という意味で、もともとは辛い食べ物ではなかったようです。
というのも、辛いスパイスの代表格「唐辛子」は中南米が原産で、インドに伝わったのは17世紀に入ってから。
それ以前は、インド地方でとれるさまざまなスパイスで肉や魚を煮た料理だったようです。