カレー大好き!部員募集中!

どろっと濃厚!金沢風カレー

これぞ「金沢カレー」の再現レシピ。濃厚なルウとカツを、先割れスプーンで召し上がれ♪

材料(2人分)

玉ねぎ1/2個
プレミアム熟カレー(中辛)1/4箱
(2個=40g)
牛こま切れ肉100g
250cc
サラダ油大さじ1/2
豚ロース厚切り肉2枚
(240g)
醤油小さじ2
薄力粉適量
溶き卵1個
パン粉適量
揚げ油適量
中濃ソース適量
キャベツ(千切り)2枚
ごはん400g

作り方

  • 1. 玉ねぎはみじん切りにする。牛こま切れ肉は細切りにする。
  • 2. フライパンにサラダ油を引いて中火にかけ、玉ねぎを透き通るまで炒めたら、牛こま切れ肉を加えて色が変わるまで炒める。
  • 3. 水を加え、沸騰したらあくを取る。いったん火を止めてから、ルウを入れて溶かす。再び弱火にかけ、とろみがつくまで煮込む。
  • 4. 豚ロース厚切り肉は筋切りして醤油をもみ込み、薄力粉、溶き卵、パン粉の順につける。
  • 5. 揚げ油を170度に熱し、(4)をきつね色になるまで揚げたら油を切り、1.5cm幅に切る。
  • 6. 器にごはんを盛り、(3)のカレーをかけて(5)のカツをのせる。仕上げに中濃ソースをかけ、千切りのキャベツを添える。

PROFILE

雅珠香
(あすかりん)
金沢を中心に年間約600軒食べ歩くフードライター、通称あすかりん。
トレードマークの町娘風着物と髪型も個性的と注目を集めている。著書「あすかりんのおいしい金沢」は出版と同時に売り切れ増版。
・日本フードアナリスト協会認定1級フードアナリスト・SSI認定利酒師・2007年度「北國フォトクイーン」・日本の食の親善大使「食のなでしこ2013」・能登ふぐPR大使初代「のと福来むすめ」・能登町柳田村植物公園あえのことPR大使
公式ブログ

あなたにとってカレーとは?

小さい頃、母が看護師をしていた関係で、夜勤でいない日がちょくちょくありました。そんなときは決まってお鍋いっぱいのカレーが作ってあります。カレーは作り置きできるので便利ですし、温め直せばおいしさが増すのがいいところ。夕食は、出張で遅くなる父を待たずに、弟と妹の3人で温め直して食べます。さらに、一晩寝かせたカレーが楽しみで、子供だけでも朝ちゃんと起床できたものです。
母が居なくて寂しい日、食卓を温めてくれたのがカレー。下駄箱に潜められたラブレターのように、時間が経っても作ったときの愛情はそのままの温度で感じられるのもカレーの良いところだと体感しています。私にとってカレーは、母の愛情と兄弟の絆の味。

その他のオリジナルレシピ

一覧を見る

PREV

NEXT