先生の皆様へ

GLICODE®
ティーチャーズキット

「GLICODE」は小学校低学年でもプログラミングの基礎が学べる教材として学校やプログラミング教室でもご使用いただけます。
授業を行うポイントなどを掲載した指導案と、各ステージの回答集、アレルギーの方でも安心してご使用頂ける学習用キットを用意していますので、ぜひご活用ください。

ティーチャーズマニュアル

指導案

PDF (1.6MB)

解答集

PDF (5.1MB)

がくしゅうようポッキーセット
申し込みへすすむ

  • ※「GLICODE」は学校や塾などで、ご自由にお使いいただけます。
  • ※講師の派遣、タブレットの提供は行っておりません。ご家庭や各団体でご準備ください。
  • ※おかしの無償提供は行っておりませんので、ご了承ください。

おかしのご購入はこちら


参加者にアレルギー成分を確認の上、ご利用ください。
アレルギーについて
  • ※上記に表示しているパッケージのおかしに関するアレルギー表示となります。
    他のパッケージのものとは異なる場合があります。

GLICODE®を
授業で活用した先生の声

クラブ活動の時間で「GLICODE」を使ったプログラミングの授業を
実施していただきました。ご協力いただきました先生の皆様の声をご紹介いたします。

古河市立大和田小学校 藤原 晴佳先生

古河市立大和田小学校
藤原 晴佳先生

お菓子×プログラミングという意外性と興味深さが、子どもたちの意欲につながりました。振り返りで”お菓子が特別なものに感じた”という言葉が子どもたちから聞くことができ、プログラミングがもっと身近に感じることができたのではないでしょうか。

狛江市立狛江第一小学校 柴田 芳作先生

狛江市立狛江第一小学校
柴田 芳作先生

プログラムをデバイスだけ、コードのみで行うのではなく、実物や写真などを使用して子供が手や体を動かして体験的に学べる点がプログラミング教育を進める上で大切な視点だと感じました。また、「GLICODE」は準備が簡単で、専門知識がなくても授業に活用できるところが良いと思いました。

文京区立大塚小学校 須賀 謙介先生

文京区立大塚小学校
須賀 謙介先生

ポッキーの向きだけでコードを表現できるわかりやすさも手伝い、児童自身が操作していくうちに、多くの気付きが生まれました。また、個々だけの活動にとどまらず、それをグループの中や教室全体に広めていく姿が印象的でした。


GLICODE®の活用事例

「GLICODE」は学校やワークショップなど様々な学習の場で、プログラミング教材として活用されています。

2016.8.11
Hour of Codeワークショップ in 東京
8.27
「GLICODE」ワークショップ in 大阪
8.30
小金井市立小・中学校プログラミング教育研修会
9.17
「GLICODE」ワークショップ in 沖縄
9.23
高市総務大臣「GLICODE」教材研究視察
9.27
第1回メンター育成授業
10.17
「GLICODE」放課後体験会
11.10
第2回メンター育成授業
11.12
「GLICODE」ワークショップ in 沖縄
11.26
「GLICODE」親子体験会
2017.3.4〜5
「GLICODE」ワークショップ in オースティン
3.6〜7
全米最大の教育イベントSXSW EDU に出展
6.30
教育課程内実証授業 in 古河市立大和田小学校
7.13
教育課程内実証授業 in 狛江市立狛江第一小学校
7.14
教育課程内実証授業 in 文京区立大塚小学校
8.5
プログラミング教育明日会議 in 大阪に出展
8.18
プログラミング教育明日会議 in 福岡に出展
8.22
プログラミング教育明日会議 in 東京に出展
  • スライド
  • スライド
  • スライド
  • スライド
  • スライド
  • スライド
  • スライド
  • スライド
  • スライド
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
「GLICODE」で、おいしいプログラミングを始めよう。

プログラミング教材「GLICODE®」は、
おかしで学習できる無料アプリです。
「GLICODE®」は江崎グリコの
プログラミング教材の登録商標です。