「できたて革命」

我が家の炒め物に

革命

が起きました!

冷めても水が出にくい。だから、チンすればシャキシャキ食感!

※調理後すぐにお召し上がりにならない場合は、冷蔵庫で保存してください。

  • 革命前イメージ

    革命前

    これまでのもやし炒め※独自技術を使わない自社レシピで調理

  • 革命後イメージ

    革命後

    「できたて革命」のもやし炒め

    「つるるん調味料」で水がでにくい 特許出願中(特願2016-61417)

※どちらも調理後60分経過
  • なす鶏そぼろのあんかけ炒め
  • 鶏大根の中華風黒こしょう炒め
  • 豚もやしのうま味噌炒め

「できたて革命」とは?

独自技術により生まれた「つるるん調味料」が野菜を包み、
美味しさを閉じ込めます。
冷めても水が出にくく、レンジで温め直すとできたての食感が楽しめます。
帰りの遅いお父さんに、塾帰りのお子さんに、
いつも美味しくお召しあがりいただけます。

  • 豚もやしのうま味噌炒めの素豚もやしのうま味噌炒めの素
  • 鶏大根の中華風黒こしょう炒めの素鶏大根の中華風黒こしょう炒めの素
  • なす鶏そぼろのあんかけ炒めの素なす鶏そぼろのあんかけ炒めの素
  • NEW!

なす鶏そぼろのあんかけ炒め

大根

グリコ独自技術でうまれた!「つるるん調味料」の特徴

  • 調味料がつるるんと取り出せる 調味料がつるるんと取り出せる つるるんっ
  • 作り置きしても野菜から水が出にくい 作り置きしても野菜から水が出にくい
  • レンジで温め直すとできたての食感が楽しめる レンジで温め直すとできたての食感が楽しめる 温め直しOK

「つるるん調味料」は、増粘多糖類によって、ゼリー状になっています。増粘多糖類は、種子や果実、海藻など自然界由来の多糖類です。

「つるるん調味料」が美味しさを閉じ込めるワケ

※イメージです。

  • 革命前

    これまでのもやし炒め※独自技術を使わない自社レシピで調理

  • 革命後

    「「できたて革命」」のもやし炒め

特許出願中(特願2016-61417)

なすび

鶏大根の中華風黒こしょう炒め

「できたて革命」を使ったレシピ

基本のレシピ

  • 豚もやしのうま味噌炒め
  • 鶏大根の中華風黒こしょう炒め
  • なす鶏そぼろのあんかけ炒め

ちょっとアレンジレシピ

  • あさりとアスパラのうま味噌炒め
  • 鶏キャベツの中華風黒こしょう炒め
  • オクラと厚揚げのあんかけ

もっとアレンジレシピ

  • 海の幸の五目炒め
  • 手羽元の黒酢あんかけ炒め
  • 豆腐とえのきの炒め煮

野菜たっぷりアレンジレシピ

  • 海老ともやしの春巻
  • 鶏ときゅうりの炒め物
  • トマトとブロッコリーの炒め物

豚もやしのうま味噌炒め

試食レポート

  • 豚もやしうのうま味噌いため

    甘辛い味噌味でご飯が進みます。
    時短で節約で良いです。
    ペンネーム eristpr25様

    豚もやしうのうま味噌いため

    豚もやしうのうま味噌いため

  • 鶏大根の中華風黒こしょう炒め

    オイスターソースが
    大根と鶏肉に絡んで
    ご飯が進む一品です。
    ペンネーム さま〜しゃ様

    鶏大根の中華風黒こしょう炒め

    鶏大根の中華風黒こしょう炒め

  • なす鶏そぼろのあんかけ炒め

    なすだけなのに簡単で旨い〜♪
    つるんと出て来る調味料に
    感激です。
    ペンネーム tobimama様

    なす鶏そぼろのあんかけ炒め

    なす鶏そぼろのあんかけ炒め

開発コラム

夕飯は、家族バラバラで食べている!?

家族そろってちゃぶ台を囲み、みんなでいただきます、といった夕食風景は今やまぼろしのようになってきました。

お父さんは仕事で、子供さんは塾や部活で帰りが遅い。

現代人はとても忙しい夜を過ごしているようですね。

家族の帰宅に合わせて炒めものをする派 作り置きしてレンジで温めなおす派

家族バラバラで食べる夕食実態に、その都度帰宅に合わせて炒めものや煮物に火をかけるなどの準備をする派と、まとめて作り置きしておいてラップをかけたお皿をレンジでチンして温め直す派に分かれるようです。 でも、その都度準備するのって、とても大変。洗い物も増えるし、料理にかかる手間と時間が果てしない。

一方まとめて作り置きするのは便利だけど、炒めものは時間と共に水が出てきてしまいます。

惣菜の素で作った炒めものって・・・?

惣菜の素の愛用者様にお話を伺うと
「惣菜の素で作った炒めものは作り置きできないのよね〜」
「大皿を用意して、みんなで一緒に食べるために使うことが多いわ。惣菜の素って。」
「もやし炒めをレンジでチンなんてしたことない!」
と、実は家族バラバラご飯では惣菜の素はあまり利用されていないことが分かってきました。

開発コラムイメージ01

わが家の炒めものに革命が起きました!

そんな嬉しいお声が届きました。そう、今回の「できたて革命」を使った方から生まれた言葉です。

「できたて革命」を使えば、家族バラバラの食事でも、まとめて作って、その都度温め直しても野菜から水が出にくいので、まるでできたて食感が続きます。

どうしてそんなことが出来るの?それは動画をご覧くださいね。

つるるん調味料がおいしさを閉じ込めるワケ

さあ、あなたのおうちにも革命を

「できたて革命」のラインナップは3つ。

最も革命が起きるのは、「豚もやしのうま味噌炒めの素」、シャキシャキ食感が続きますよ。

とろ〜りあんかけ料理が簡単に作れるのは「なす鶏そぼろのあんかけ炒めの素」、

みずみずしい大根が生きるのは「鶏大根の中華風黒こしょう炒めの素」。

さあ、皆様のおうちではどんな革命が起きるでしょうか?

  • 豚もやしうのうま味噌いため
  • 鶏大根の中華風黒こしょう炒め
  • なす鶏そぼろのあんかけ炒め
PAGE TOP