【チーザ担当者が語る!】旨みがぐっと濃くなった新チーザ開発秘話。

リニューアルでチーズの旨みが濃くなった!
平日のワイン飲みを楽しくするおつまみに

2008 年に発売して大ヒットした『チーザ』は、今年10 周年を迎えたのを機に、大幅にリニューアルしました。新しい『生チーズのチーザ』は「平日ワインの新恋人」を宣言します。

チーザの魅力は、チーズそのものをこんがりと焼き上げたような濃厚な旨みとカリッとした食感。そこが今回、さらに進化しました。あらためて世界中からさまざまなチーズを集め、研究と試食を繰り返しました。生のままで抜群に美味しくても、チーザにすると思い描いた味にならない。そんな壁を幾度も乗り越えながら、たどり着いたのがアイルランド産の熟成チーズ。これまで以上に豊かなコクと、チーズより2倍濃い旨みを実現し、さらにワインに合うチーザへと生まれ変わったのです。

通常チーズ風味のスナックは5~10パーセント程度しかチーズは含まれていません。しかしチーザは特許を取得した製法で50パーセント以上ものチーズを配合。スナック菓子とは一線を画す「チーズそのもの」の味わいを楽しむことができます。100年近く焼き菓子を手掛けてきたグリコの技術で、“カリッ”“サクッ”という軽快な食感に焼き上げました。

新しくなったチーザが提案するのは「平日ワイン」。週末にゆっくりワインを味わうのもいいけれど、平日の夕食のあとのちょっとした時間に、夫婦でワイングラスを傾けながら会話を楽しむ……。チーザがワインのパートナーとして、そのひとときを豊かに演出します。お皿にさっと出すだけでOK、手軽で面倒な洗い物もナシ。それでいて味わいは本格的でリッチ。忙しい平日の夜も、大切な人とチーザと一緒にホッと一息つき、1日の終わりをハッピーにしませんか?

于 汪氏(左)、富岡 英介氏(右)
オウ氏(左)
江崎グリコ株式会社 マーケティング本部
ビスケットマーケティング部
富岡 英介氏(右)
江崎グリコ株式会社 マーケティング本部
商品開発研究所 ビスケットグループ
※ チーズの旨みの比較は、遊離アミノ酸濃度によります。本品の遊離アミノ酸総量は、チェダーチーズ熟成7か月(出典:公益社団法人 日本栄養・食糧学会遊離アミノ酸DB)の2倍です。本品は食品添加物のアミノ酸を添加しています。
TAKAMURA Plus オンラインショップTAKAMURA Plus オンラインショップ