【三大栄養素バランスを考えた】めちゃ美味い!バランス食堂

三大栄養素バランス
  • 五目かに玉の素
  • なすの肉味噌炒めの素
  • もやしのねぎ味噌炒めの素
  • 豚の玉ねぎ生姜炒めの素
  • 肉豆腐の素
  • 回鍋肉の素
  • 豚と白菜のうま煮
  • 鶏と大根の照り煮

【三大栄養素バランスを考えた】いつでも美味い!バランス食堂

栄養バランスはもちろん、あたため直しても水が出にくい!
  • 豚もやしのうま味噌炒めの素
  • 豚ナスのだしあんかけの素
  • 鶏キャベツのタッカルビの素

バランス食堂とは?

「バランス食堂」は、ごはん+おかず1品で三大栄養バランスが整う、簡単・便利なお惣菜の素シリーズです。
管理栄養士と協力し、厚生労働省が推奨するタンパク質・脂質・炭水化物のバランスを考えたメニューに仕上げました。
食材とフライパンがあれば3~6分で完成!和・洋・中・韓と、メニューのバリエーションも豊富で毎日のおかず作りをサポートします。

バランス食堂イメージ

からだをつくる元気の源!三大栄養バランスとは?

管理栄養士 入谷 尚美さん

エネルギー源となるタンパク質・脂質・炭水化物(主に糖質)の各エネルギー量が、食べる量(エネルギー摂取量)に対してどの位の割合で含まれるかをみるものです。
炭水化物は主にエネルギー源、タンパク質は筋肉(基礎代謝量とも関係)や臓器などの身体作り、脂質は細胞膜などの構成成分となります。
それぞれの働きをするためには、過不足なくバランスよく取り入れることが大切です。

日本人の食事摂取基準(2015年版)では、脂質、炭水化物については、栄養素の質も気をつけることが加わり、
エネルギー産生栄養素バランスといわれています。

管理栄養士 公認スポーツ栄養士
入谷 尚美

「バランス食堂」なら三大栄養バランスがバッチリ!

  • afterグラフ
    afterグラフメイン
    バランス食堂の なすの肉味噌炒めの素

※バランス食堂のタンパク質・脂質・炭水化物のバランスは商品毎に異なります。
※日本人の食事摂取基準(2015年版)を基準にしております。

【バランス食堂いつでも美味い!シリーズのここがスゴイ!!】グリコの独自技術により生まれた!つるるん調味料 【バランス食堂いつでも美味い!シリーズのここがスゴイ!!】グリコの独自技術により生まれた!つるるん調味料

  • 調味料がつるるんと取り出せる
  • 作り置きしても野菜から水が出にくい
  • レンジで温め直すとできたての食感が楽しめる

「つるるん調味料」は、増粘多糖類によって、ゼリー状になっています。増粘多糖類は、種子や果実、海藻など自然界由来の多糖類です。

“「つるるん調味料」が美味しさを閉じ込めるワケ” “「つるるん調味料」が美味しさを閉じ込めるワケ”

※イメージです。

イメージ01
イメージ02
イメージ03
イメージ04